見出し画像

【シリーズ:機能紹介】第1回:強力な視覚化ツール・ゾーントランジション機能について

小売 実店舗 経営の「視える化」を実現するリテールネクストのソリューションは、主に、重要な4つのサービス収集 → 分析 → 可視化 → インサイトで構成されています。

画像4

【シリーズ:機能紹介】では、『店舗分析ソリューションのしくみと、様々なサービス機能について』紹介していきます。

第1回目は、『ゾーントランジション機能』をご紹介します。
この機能によって、買い物客がどのように店内を行動しているのか、直観的かつ定量的に分析が可能になります。

こちらをご覧ください。
【例】
 Aブランド 丸の内店
 2020年6月22日 の 来店客 の 全ての行動量 に対して・・・

 行動インサイト① → ”Denim:デニム" ゾーンに立ち寄った来店客 が "Fitting Room:試着室" ゾーンへ移動した人の動き

画像2

 行動インサイト② → 試着室利用後に、"POS:POSレジ" = 購入行動をした人の動き
 行動インサイト③ → 試着室を利用せずに、"POS:POSレジ" = 購入行動をした人の動き

画像5

- インサイト 解説 ‐

 行動インサイト① → 
 デニム" ゾーンに立ち寄った来店客 が "Fitting Room:試着室" ゾーンへ移動した量 = 172人, 全体の来店客の23%

 行動インサイト② →
 試着室利用後に、"POS:POSレジ" = 購入行動をした人の動き = 220人, 全体の来店客の29%

 行動インサイト③ → 27人, 全体の来店客の4%

つまり、試着室の利用した来店客と、試着室を利用しなかった来店客では、購入行動に、著しい差が出ていると読み取れます。

もうひとつのビジュアライズ機能(可視化機能)のゾーントランジション チャートは、同じデータをより直感的に、データを確認したい時に役に立ちます。

画像5

この機能を可能にしているのは、リテールネクストが小売分析専用として、自社開発したAI搭載センサーカメラ Auroraと、クラウドプラットフォームの連携です。

画像5

信頼度・精度が高いデータにより、店内行動分析が可能。より有用にビジネスの中で、活かされることを考えている方に、お薦めします。
デモ実演など、お問合せは、 ↓ 問合せ情報 ↓ まで。

本機能に関する資料は、こちらからダウンロードください。

↓ 問合せ情報 ↓

ご質問・ご相談 お気軽にお送りください。
 デモ実演リクエスト:こちらから。
 広報関連:pr_jp@retailnext.net
 その他: info_jp@retailnext.net

執筆: Eiz     エンジニア
監修: Hiroko T 広報・マーケティング
ご覧頂きありがとうございました。励みになります。
4
私たちは、シリコンバレー発 ”従来のカスタマージャーニーを、テクノロジーを使うことで超えて行ける” 『実際の店舗に来店する顧客行動データの可視化』小売 x Tech 企業です。 ”『店舗分析ソリューションベンダー』の 私たちだからこそ” の コンテンツをお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。