見出し画像

メディア掲載 :Forbes - With/Afterコロナ 未来の体験型小売について、究極の体験ができる場づくりをAmerican Dream と b8ta が 語る。

b8ta が 新宿 マルイ と 有楽町 で いよいよ 今週金曜日にはプレオープン、土曜日には 初の日本ストアオープン!!
日本でも 『顧客体験』『購買体験』『新たな店舗の在り方 = 体験の場』というような、話題がますます盛んになってきたように感じます

そんなこと今までだってあったし、購入行動に至るときは、何らかの体験、
例えば 試着 や 定員さんとのおしゃべり、クーポンを貰ったことにより、
お得に買い物ができる!と思う感覚など、"体験" を してきたわけです。

その"体験" ではない、With/Afterコロナ  未来の体験型小売。究極の体験ができる場づくりについて、パネリストとして、World Retail Forum の Founderである Daniel Hodges氏が、American Dream の CEO Mark Ghemezian氏 と、 b8ta の CEO 兼 Co-Founder の Vibhu Norby氏 と 語り合いました。
Forbes オリジナル英語の本編については、こちら から ご確認ください。

わたしたち リテールネクスト は、世界中のb8ta店舗内での顧客行動理解 や 店舗自体のパフォーマンスの分析を行う部分でご一緒させて頂いています。

Forbesの文中で紹介された一部には、こんなことが書いてありました。
『With/Afterコロナ で、臨時休業にならざるを得なかった店舗(米国)では、この平時から行われていた分析を、デジタル面で利活用し、b8taのウェブサイトリニューアルでの強化に活かされ、新たなサイトのリリースが間近である。』と。
そして、『これからの1年間で、ビジネスモデルをより進化させる。イノベーションにより焦点を当て、より手ごろな価格の商品提供をしていきたい。そうすることで、より多くの店舗展開が可能になり、多様な地域のお客さまのお手元に届けられることが出来ると考えている。』とも。

未だ、今までに想定していなかった、安心と安全を求める日々を過ごしている、わたしたちですが、一方で、店頭どうせ行くのであれば、より充実した店舗/顧客体験をしたいと思うようになったのも確かだと思います。

オフラインでもオンラインで買うのでも、どちらでもいい。
その代わり、b8ta CEOの言葉からも感じるように、お客さま や 店舗そもそもの可能性を考えて、今まだできていないことをそのままにするのではなく、データを捉え、イノベーションを起こし続けていくマインドを、店舗を運営する事業者側が持つことで、未来の体験型小売について、究極の体験ができる場づくりが出来のでは?と、b8taの飛躍 や わたしたちの小売のお客さまの施策を見ていて、ひしひしと感じています。

新たな小売のカタチ、ブランドの体現を店舗でどうしていきたいのか。悩まれている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。
単なる壁打ちからでも、構いません。お気持ちをお聞かせください。

↓ 問合せ情報 ↓

ご質問・ご相談 お気軽にお送りください。
 デモ実演リクエスト:こちら から。
 広報関連 :pr_jp@retailnext.net
 その他  :info_jp@retailnext.net

執筆 & 監修: Hiroko T 広報・マーケティング
「スキ」ありがとうございます。励みになります。
2
私たちは、シリコンバレー発 ”従来のカスタマージャーニーを、テクノロジーを使うことで超えて行ける” 『実際の店舗に来店する顧客行動の可視化』小売 x Tech 企業です。 ”『店舗分析ソリューションベンダー』の 私たちだからこそ” の コンテンツをお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。