【コラム】2022年 GWは、新店舗&リニューアル店舗 オープン多数。
見出し画像

【コラム】2022年 GWは、新店舗&リニューアル店舗 オープン多数。

RetailNext
”外出する。” どこかで躊躇う生活 を 2020年春から過ごしてきたわけですが・・・。
2022年 の ゴールデンウイーク は、お休みの都合がつく場合、最大10日連休だったということもあり、慎重になりつつも、お出かけの機会が増えたのではないでしょうか?
東京地域は、お天気がとても良かったこともあり、GW前半から『少し遠出』『少し贅沢』から、『しっかりお出かけ』『ご褒美贅沢』なんて名前をつけたくなるくらいな、お買い物・お出かけ・旅行の話題が豊富だったように感じます。

小売業界に目を向けると、新店舗オープンや、リニューアル店舗のオープンなどの話題が豊富でした。

私たち、RetailNext を ご採用頂いた、お客さまのお店も複数オープンの話題がありました。
このようにご一緒させて頂く際、時間をかけて練られた 各 事業会社の皆さまから伺う背景情報には、毎回 どんな世界を見れるんだろう?と、勉強させて頂きながら、伺いながら、勝手に感動したり感激したりしています。

どの事業会社の皆さまも、来店されるお客さまを想う気持ちに溢れていたり、新たな小売・流通改革の芽になるような視座があったりと、イノベーティブな想いを抱かれていて、その中で、私たちRetailNextができることはどんなことなのか?と改めて、考えさせられることが多いのです。

内覧会 お邪魔してきました。

ゴールデンウイーク初日となる 4月29日オープンとなった
新宿 髙島屋 2階(JR 新南口から真っすぐ歩いて 数分という好立地!)に
Takashimaya Transcosmos International Commerce Pte. Ltd. (以下、TTIC)が、髙島屋とトランス・コスモスの合弁会社だからこその 新しい店舗をオープンされました。

▽オフィシャルHPより。

『想い』を カタチ に
『想い』を 結ぶ
ギフト と『想い』が 出逢う場所
Meetz STORE は 作り手 と お客さま の『想い』が 出逢う
リアル店舗 と オンライン で つながるメディアです

続々と、Meets STOREについての記事が、あちこちのメディアで記事化されていくと思います。
いろいろな角度で、考察され、注目され、話題にのぼる店舗のひとつかと思います。

小売業界のビジネスについて学ぶのが好きな個人としては、OMOストアのカタチを、ギフトでつなげていく業態は、さすが百貨店だからこそなのだろう!?と思いました。
そして、なるほど!と思ったもうひとつのポイントは、ソーシャルギフトの導入です。
私個人も経験があるのですが、普段SNSでつながっていて、ビジネスや個人で大変お世話になっている方々へ、ちょっとお礼をしたいなと思う時、ご結婚・出産・ご栄転などのお祝いを送りたい時、住所を教えてくださいとはなかなか言いにくいんですよね。
それを、Meets STOREでお買い物をすることで、先方の住所をわたしが知らなくても、SNSのID や メールアドレスだけで、贈りたい気持ちをカタチにできるのですから、これはイイ!と思いました。
▽内覧会の様子。
多くの報道機関の方々で、大変にぎわっていました。

画像2

▽ 一般の方がいない瞬間を狙って撮りました。
本当は、こんなに賑わっているのだ!と ご覧になって頂きたいのですが、店内のお客さまを写してしまうことはできないので、誰もいない瞬間を狙い写真を撮りました。
わたしのような個人では、普段の生活でなかなか出逢えない D2Cブランド や 巧みの技・こだわりの製法などで作られた モノが沢山。
まずは、自分へのプレゼントとして買ってみたい🎁

画像2

RetailNextも微力ながら、広報支援のお手伝いをさせて頂きました。

パートナー企業である、株式会社 GRoooVE の 皆さまのご協力の元、
4月29日 日経ニュースプラス9 生放送 で RetailNextのAurora と 分析技術動画素材の一部をご提供することができました。

日経ニュースプラス9 : 番組について。
BSテレ東が日本経済新聞、日経BP、英フィナンシャル・タイムズ(FT)など日経グループ各社と制作する報道番組。日経の編集委員や記者がニュースの真相を深く、わかりやすく解説。第一線のアナリストが日替わりで資産運用に役立つ情報も伝えてくれる番組です。

画像4

▽ RetailNext 自社開発のAurora & 分析技術動画素材の一部をご提供することができました。
(関係各位のご協力、この場をお借りして御礼申し上げます!)

画像3

今回のTTICさまのお取り組み や ソノサキを見据えておられるお姿は、RetailNextとして、もっと取材をさせて頂きたいなと考えています。
もう少し掘り下げたお話を伺える機会があれば、発表してまいります。

また、このゴールデンウイーク中に、オープン・リニューアルをされ RetailNextをご導入の店舗事例も、パートナー企業と共に、どこかのタイミングで発表して行けたらと考えています。

一方で、導入実績までの背景から、導入後の考察までを話すというのは、難しいと思っています。それは単に施策ではなく、経営改革や店舗運営改善の大事な部分につながるため難しいのだとも理解しているつもりです。

時には、抽象度の高い紹介情報になってしまうこともあるかと思いますが、小売のソノサキを考えている方と、ご一緒できる機会を楽しみに、また色々な話題を提供してまいりたいと思います。

↓ 問合せ情報 ↓

ご質問・ご相談 お気軽にお送りください。
 広報関連     : pr_jp@retailnext.net
 その他      : info_jp@retailnext.net

執筆: Hiroko T 広報・マーケティング

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
まだまだ発展途上中です。これからもよろしくお願いします。
RetailNext
私たちは、シリコンバレー発 ”従来のカスタマージャーニーを、テクノロジーを使うことで超えて行ける” 『実際の店舗に来店する顧客行動データの可視化』小売 x Tech 企業です。 ”『店舗分析ソリューションベンダー』の 私たちだからこそ” の コンテンツをお届けします。